出会い・マッチング

出会い厨歴10年以上!性病・ホモ・逆アナルまで経験済み「俺のフェチログ」管理人について

俺のフェチログ管理人ZeNNyのプロフィール

https://my-fetish.blog

ZeNNy
オレも人間界こっちでエロくなりすぎた……

どうも!
俺のフェチログ管理人のZeNNy(@Zenny_Sicorski)と申します。

ブログを設立してから約一ヶ月経過したんですけども、そういえばプロフィール」記事を書いていない!ということに気が付いたので、緩く自己紹介していこうかと思います。

はっきり言って人間の汚物のような経歴ですが、暇な方は適当に読んでいってください。


補足①

最終的に、管理人が印象に残った出会い体験を全てブログ記事として執筆する予定です。
体験談記事が増え次第、このページにも随時リンクしていきます。

ZeNNy
過去の体験談は一生ネットの宝物。

補足②

ひたすら書いていると、尋常じゃなく長くなってしまいました。
確実に読むのがダルいと思うので、目次からお好きな項目に飛んでみて下さい。

出会い厨として培った経験の全てが「ガチ」

さて早速、自己紹介と行きたいところですが、まずその前に……

私の運営するブログ「俺のフェチログ」の大前提としまして、

このサイトの出会い体験談の全てが「ガチ」である。

と言うことを覚えておいてください。

ZeNNy
全部管理人の実体験なんだよなぁ。

ここから少し愚痴っぽくなります。

出会い系やネットナンパの解説サイトで、小洒落たちょっと男前風味な写真をプロフィールに設定し、クッソ爽やかな経歴と文面で「○○人と面接してきたうんたらかんたら……」みたいな自己紹介をしているサイトをよく見かけます。

まぁそこまでは別に良いんですが、肝心の出会い体験談を辿ってみると、「なんか良い感じの美人に会って、なんか良い感じの体験したよ〜」、みたいなものばかり目に付きます。

さらにこれが酷くなると、Twitterで美味しそうなお肉の写真をアップしたり、末期では札束画像をアップしたり……(???)

……

私はこれが許せない!!

貴様らは本当に、ネットの出会いで酸いも甘いも経験したのか!?

FemBoy
アンタただ単に陽キャが憎いだけでしょ。

当ブログは違います。

私は泥臭く、全てを開示していきます。

性病・ホモ・逆アナルは本当なの?

ツッコミ男性

性病はともかく、ホモと逆アナルって何やねん。

嘘松認定男性

ぶっちゃけ全部妄想でしょ?

罵倒女性

バイキン!近寄らないで!


全て私の「実体験」です。

出会い系サイトで性病にかかり、チンコからが出たり、ズタズタになったりしたこともあります。

チンコから膿が出た話

出会い系で生ハメした結果、チンコから膿が出たよ
出会い系サイトで性病「クラミジア」にかかってチンコから膿が出た話

「出会い系サイトで生ハメした結果www」→とんでもなく恐ろしいことに……そんな戒め体験談です。もしかして自分も……?と思ったらすぐに病院へ行きましょう。不妊とかシャレにならんからね。マジで。

続きを見る

チンコがズタズタになった話

ねぇ、知ってる?チンコってズタズタになるんだよ
出会い系で熟女と生ハメしたらチンコがズタズタになった話【亀頭包皮炎】

銭しば<ねぇ、知ってる?チンコってズタズタになるんだよ……>出会い系サイトで熟女と生セックスをした時の恐怖の体験談です。閲覧注意。亀頭包皮炎の治療編は次回に続きます。しかし熟女はエロかった!

続きを見る

可愛い女装子に釣られ、アパートに尋ねたところ、ズラを被っただけの謎のオッサンが出てきたこともあります。

乱交パーティに参加するための入会テストとして、男のチンポをしゃぶらされた後、音信不通にされたこともあります。

ピチピチの18歳の頃、ネットを通じてニューハーフと出会い、「逆アナル」で肛門を掘られたこともあります。

全てガチです。何なら話を盛ってすらいません。

(10%くらいは盛ってるかも……)

私は他のブログと差別化をします。

「俺のフェチログ」管理人の経歴

では前置きは終わりにして、そろそろ本題に移りましょう。

本来なら、出生地や出身学校といった生い立ちから入るべきなんでしょうけども、そんなクソつまらない経歴はどうでも良いので、

管理人の出会い厨遍歴」「エロ関係の出来事」

に焦点を当てて自己紹介していきたいと思います。

※無駄に長いので要点だけ知りたい方は、最後の「まとめ」をご覧下さい。

初めてのネットでの出会い

まず、私が極度の出会い厨に目覚めるきっかけとなった、初めてのネットでの出会いについて語ることにしましょう。

それは私が17歳の頃の話です。

皆さん、「S!タウン」というアプリをご存知でしょうか?

恐らく知らない方が多いと思いますのでざっくりと説明しますと、これは当時のソフトバンク携帯にプリインストールされていたアプリで、着せ替え可能なアバターを着用したり、お家に家具を揃えたり、はたまた他の住民とゲームやコミュニケーションをして遊ぼう!と謳っているものでした。

当時のガラケーは3G回線で電波も弱く、当然Wi-Fiなんてものも繋がらなかったのでラグが酷く、住民が瞬間移動しているようにしか見えない、というロクでもないアプリだったんですが、特に制限なく相手にメッセージを送ることができたので、出会い厨にとっては楽園と化している、そんなアプリでした。

当時、付き合っていた彼女に振られ傷心中だった私は、そのアプリにどハマりし、女性と思わしきアバターを見つけるや否やメッセージを送りまくる、そんな生活を過ごしていました。

そして、なんやかんやあり、当時23歳の女性「サトコ」と出会うことになり、8連発ゴム無し中出しセックスを経験することになります。

※なんやかんやが知りたい方、そのうち個別記事をアップしますので暫くお待ち下さいm(_ _)m

当時高校3年生間近、性欲MAXの時期にそんな体験をしてしまったせいか、

「ネットの出会い最高!!」

そう思ってしまうのも至極当然の事でした。

進学 〜 ニューハーフエロ動画との出会い

無事高校を卒業し、進学した先での初めての夏休み。

暇を持て余していた私は、いつものようにエロ動画サイトをネットサーフィンしていると、何の因果か、

「顔や身体は女性なのに、ペニスが生えている外国人」

の、交尾しているサムネイル画像がPCのモニター上に表示されます。

(Shemale? Ladyboy? ???)

そう、ご存知の方はご存知、日本語で表すと「ニューハーフ」のことですね。

勿論、ニューハーフに関しての知識はありました。しかし、私の頭の中は(?)でいっぱいでした。

「ニューハーフの裸はこんなにも耽美的で、艶かしく、男の情欲を誘うものだったのか……」

初めてニューハーフのエロ動画を観た時の衝撃と興奮は今でも忘れることができません。

そして、すぐさま行動に移す事に決めました。

そう、ニューハーフとの出会いを求めて……

ニューハーフとの逆アナル体験

ニューハーフとの出会いサイト「ニューハーフネット」に辿り着くのは、それほど時間が掛かりませんでした。

ニューハーフネットとは?

女装・ニューハーフとネットで出会う方法【出会い掲示板編】
女装・ニューハーフとネットで出会いたいなら「出会い掲示板」がオススメ!

女装子・ニューハーフと出会うのってなんだかハードルが高そう……いえいえそんなことはありません。「出会い掲示板」を有効活用しましょう。ただし、ある意味玉石混合なので、出会う際は慎重になりましょう。

続きを見る

そして、今振り返れば幸運としか思えない速さで(女装子はともかく、ニューハーフとネットで出会える可能性はかなり低い)当時25歳の美人ニューハーフ「ユウキ」と出会うことになります。

そして、例の如くなんやかんやあり、アナルファック、甲合わせ、そして逆アナルといった、尽く性癖が歪みそうな性体験をしてしまいます。

※なんやかんやは後日別記事でm(_ _)m

もう何人の女性とネットで出会い、エッチしたか覚えていない位ですが、この時のエッチは今でもぶっちぎりのトップで興奮し気持ちよかったです。

ZeNNy
まぁ逆アナルは痛かったんだけどね……

ぽっちゃり出会い掲示板にハマる

女装・ニューハーフ出会い掲示板で味を占めた私は、リンクを辿りつつ、

  • ぽっちゃり出会い掲示板
  • SMパートナー掲示板
  • 3P・スワッピング掲示板

といった各ジャンルに分かれた出会い掲示板を見つけ出し、ひたすら投稿を繰り返すようになります。

残念ながら、SMパートナー掲示板や3P・スワッピング掲示板で出会うことは無かったんですが、ぽっちゃり出会い掲示板で短期間のうちに2人と出会うことになります。

ぽっちゃり出会い掲示板について

PochaFetishのアイキャッチ画像
ぽっちゃり出会い掲示板が寂れているが「PochaFetish」は閉鎖したのか?

ぽっちゃり出会い掲示板を久々に訪れましたが、どうも寂れてしまっている様子。ぽっちゃりの皆、一体何処に行ってしまったんだ?そしてどうやら「Pocha Fetish」が閉鎖してしまった模様です。

続きを見る

1人は俗に言うミケぽちゃ(体重100kgオーバー)でした。

正直トラウマになりそうでしたが、他の出会った女性達と比較すると(特に、次の見出しで登場する)若干インパクトが薄いので、恐らく記事にはしないと思います。

そしてもう1人、名前はもう覚えていないんですが、腹は出ていたけど可愛らしい顔をした当時18歳位の女の子で、陰毛を全剃りしてパイパンにしていたことが強烈に印象に残っています(この時に初めてパイパンまんこを目にした)

そんなこんなで出会い掲示板を活用した、楽しい(?)出会い厨ライフを過ごしていました。

出会い系サイトに登録するものの、結果は……

実は、出会い掲示板を活用していると同時に「出会い系サイト」の存在も気になっていました。

(出会い掲示板で実際に出会えるなら、出会い系サイトを使えばもっと出会えるんじゃ?)

そう考えた私は、評判の高い出会い系サイトを調べ、「ハッピーメール」「ワクワクメール」に登録します。

しかし、登録をしたは良いものの、出会い系サイトでの立ち回りが全く分からず、加えて素人女性と業者の見抜き方の知識もなかったため、無駄にポイントを消耗し、最初の一人に出会うまでに非常に苦戦してしまいます。

ZeNNy
初めて使う出会い系って難易度高いよね……

そして、ワクワクメールでようやく一人の女性と出会うところまで漕ぎ着けたのですが、やってきたのはこれまたミケぽちゃ位体重がありそうな30半ば程の女性でした。

後述するもう一人の女性のインパクトが強かったので、だいぶ記憶が薄れていますが、「最悪」と言うほどでもないけど「かなり微妙」そんな印象でした。

ルックスが微妙なことは勿論、愛嬌もなく、とことん印象に残らない、そんな感じでした。まぁタダマンしたんですが。


そして、本命はここからです。

懲りずに出会い系サイトを駆使していると、再びワクワクメールで一人の女性からアプローチが来ます。

39歳女性

「良かったら君の家で会えますか?
エッチなことしませんか?」

とにかくムラムラしていた私は、若干の怪しさを感じながらも性欲に負け、二つ返事でOKを出します。

……

そして待ち合わせ日……

推定体重120kg位ありそうなおばさんが、タイヤの沈んだ原付に乗りながらこちらにやってくるのでした……

※続きは別記事でアップしようと思います。

こうして初の出会い系体験は、初戦、二戦目とも黒星をあげてしまいます。

一度は退会するも再登録し……

怒涛のデブラッシュに完全に心が折れてしまった私は、一度出会い系サイトを退会してしまいます。

(ダメだ……デブしかいねぇ……)

そして、リフレッシュ期間を満喫中、私にもリアルの繋がりで彼女ができます。

しかし、手を出すのが早過ぎた為か、僅か1ヶ月で振られてしまいます。
完全に出会い厨時代の弊害でしょう。

(……俺にはもう出会い系しかない!)

覚悟を決めた私は、再び出会い系サイトに登録することに……

人間、一度失敗すれば火がつくもので、この時はひたすら出会い系解説サイトを調べに調べ、真似できる部分をどんどん取り入れていきました。

そして、とにかく数をこなすために、ハッピーメールとワクワクメール以外にも、

  • イククル
  • PCMAX
  • YYC
  • ミントC!Jメール
  • メルパラ
  • ASOBO
  • BOOiBOO(閉鎖済み)

といった、当時の大手の出会い系サイトに登録をしました。

更に、定額制出会い系サイト「ラブサーチ」にも時折登録し、盤石の体制を築きます。

イククルの怒涛の「美人ラッシュ」

そして、ひたむきに先人の出会い系マスター達の技術を取り入れ、実践して行ったところ、女性の方からポツポツとメールが届くようになります。

手応えを感じてきた私は、更なるカイゼンにカイゼンを重ね、

  1. 髪型を盛りに盛って、詐欺写真を撮影しプロフィールに設定する。
  2. 自己紹介欄も盛りに盛った内容にする。
  3. 1日1回無料の募集掲示板に投稿し、メールが来るのをひたすら待つ。

という、私が今でも愛用している「出会い系コスパ重視完全攻略法」が完成します。

その甲斐あってか暫くして、イククルから一通のメールが届きます。

20歳女性「チサ」

「初めまして。
プロフィール見て気になったのでメール送ってみました。
良かったら仲良くして下さい」


(※内容はうろ覚え)

たとえ女性からメールが来ても、業者やキャッシュバッカーの可能性がある、ということを学んでいた私は、やりとりが始まって2、3通のうちにLINE交換を提案します。

すると、あっさりと応じてくれることに。

そのままとんとん拍子で話が進み、一緒に飲みに行くことになります。

そして、待ち合わせ場所に現れたのは……

  • 身長165cm前後
  • スレンダー体型
  • オシャレなモード系ファッション
  • ショートヘアが似合う切れ長美人
ZeNNy
誰がどう見ても美人です。本当にありがとうございました。

そして、例の如くなんやかんやあり、一夜を共にすることに……
※後日アップします!

これが私の初めての「出会い系美人体験談」でしたが、これだけでは終わりませんでした。

ここからイククルの、怒涛美人ラッシュが続くこととなります。

※イククル美人ラッシュ編も、個別に記事を作る予定です。


補足

当時のイククルは、小森純さんを筆頭とした若い女性達に人気のファッションモデルを広告塔に据えていました。

美人が多かった理由として、あくまで推測の話ですが、ファッション誌を好んで読むようなキャピキャピした女の子達が、広告塔に惹かれて入会していたからなんじゃないかと思っています。

「出会い系無双」開幕

勢いづいてきたのはイククルだけではありませんでした。

ハッピーメールとワクワクメールでも、素人女性からのメールが届くようになります。

ポイント

ハピメ、ワクワク、イククルの3サイトは、1日1回無料投稿できる掲示板が、「各ジャンル毎に」無料なので、1日に大量に募集をかけることができる。

そしてここから、私の約3年間に及ぶ「出会い系無双」が開幕することに……

毎日の様に募集を繰り返しては女性と出会い、酷い時は日替わりセックスという有様。

また、長期連休に入ると、同じく学生の女の子の家に連日の様に入り浸ったこともありました。

(※ちなみに女装子や乱交パーティに釣られたのもこの時)

ZeNNy
と言っても、イククル以外のサイトで美人と出会えるのは5人に1人とかそれ位だったんだけどね。

懐疑男性

たくさん出会えたのは分かったけど「割り切り」じゃなくて?


※割り切り=援助交際のこと。

はい、全ての出会いで金銭関係は発生していません。

というか私、出会い系で一度も割り切りしたことありません。なんなら風俗ですら行ったことありません。

完全無欠の「タダマン専」です。

FemBoy
ケチなだけでしょ。
一応、飲み代やホテル代は払ったりしたよ!
相手も出すって譲らない時は、割り勘も多かったけどね。
ZeNNy

アダルトショップでバイトもしていた

この出会い系無双期間ですが、同時にアダルトショップでアルバイトもしていました。

これだけで数千文字書けるレベルの思い出がありますが、分量が多くなりすぎるので、ここでは割愛します。

これも後日別記事にまとめようかと思います。

とりあえず一言言いたいのは、このアダルトショップバイトの経験により、一般人が持つ「性」に対する理性や倫理感が完全に破壊され、それが出会い系活動に拍車を掛けていた、ということです。

ZeNNy
「俺のフェチログ」設立理由にも繋がっているかも。

そんなこんなで人間の屑の様な生活を送っていた訳ですが、そんな私にも転機が訪れます。

そう、「就職」です。

就職により僻地へ……出会い活動が出来ない!?

身バレ防止のために詳細は伏せるんですが、初めての就職先はとんでもない僻地でした。

はっきり言って、出会い系どころか若者が遊ぶ場所さえ存在しない、そんな場所でした。

ここで一旦、私の出会い厨活動は完全にストップしてしまいます。

ZeNNy
まぁ振り返ってみるとそれはそれで良い思い出なんだけど、当時はキツかったよ……

DLsiteの音声作品や同人エロゲー、アダルトVRに目覚める

(出会い活動は出来ないけど性欲は溜まる……)

(周りに何もないから遊ぶ場所さえない……)

そんな私がインターネットに没頭してしまうのに時間はかかりませんでした。

「出会いが無いならオナニーすればいいじゃない!」

そして、とにかく上質なオナニーを求めた私は、まずDLsiteで音声作品同人エロゲーを買い漁る様になります。

ZeNNy
アカウント自体は学生の頃から持ってたんだけど、貧乏だったから購入はたまにしかしなかったんだよね。

そして更にその翌年、Oculus社が、スタンドアローン型VRヘッドマウントディスプレイ「Oculus Go」を販売します。

バーチャルリアリティという単語を聞いたことはあるものの、体験をしたことは無かった私は、安価であった「Oculus Go」をお試し感覚で購入してみることに。

……

……

世界が変わりました。

アダルトVR、これは革命を起こすに違いない、と。

この体験により、私の「オナニー無双」が開幕することになります。

ZeNNy
初めて観たVRAVはまさに「青天の霹靂」だったよ。
これは実際に体験した人にしか分からない感覚だと思う。

そして、時は流れ現代へ……

アダルト雑記ブログ「俺のフェチログ」設立

またまた身バレ防止のために詳細はぼやかすんですが、新型コロナウィルスの影響で色々あり(意味深)暇を持て余していた私。

かねてより計画していた「エログ」を作るならこのタイミングしかない!と思い立った私は、行動を起こします。

……

……

こうして、アダルト雑記ブログ「俺のフェチログ」は、クッソ汚い産声を上げました。

ZeNNy
実は過去に無料ブログで「出会い系体験談ブログ」をやっていたんだけど、アダルト雑記ブログは初めての挑戦だよ。
WordPressの導入に戸惑っていたわね。
FemBoy

まとめ・終わりに

とんでもなく長くなってしまいました。疲れた……

とりあえず、私の経歴を時系列順に簡単にまとめていきたいと思います。

すぐ分かるまとめ

  1. ガラケーのクソアプリを通じて女性と生エッチ、「出会い厨」として目覚める。
  2. 偶然ニューハーフのエロ動画を閲覧し、異常なまでの興奮を覚える。
  3. ニューハーフと出会い、初めての逆アナル体験。
  4. 出会い掲示板、その中でも「ぽっちゃり出会い掲示板」にハマり、ぽっちゃり女性とヤる。
  5. 出会い系サイトに登録するものの、ボロクソにやられてしまい、一度退会してしまう。
  6. 再度奮起、出会い系に再登録し改善を重ねたところ、「確変」に突入する。
  7. 「出会い系無双」開幕。人間の屑としか言いようのない生活を約3年間過ごす(アダルトショップバイトもこの頃)
  8. 就職により僻地へと飛ばされるが、「オナニー」という代替策を見つける。
  9. 「オナニー無双」開幕。音声作品や同人エロゲー 、アダルトVR等にハマる。
  10. そして現代。アダルト雑記ブログ「俺のフェチログ」を設立する。

以上!要約するとだいたいこんな経歴です。

FemBoy
ただのヤバい奴でしょコレ。

私も歳を取り、落ち着きはじめて性欲も減退してきたので、10代後半〜20代前半の頃の様な経験を今後もできるかどうかと言えば、正直なところ微妙なんですが、まぁ無理のない程度にブログを更新していきたいと思います。


終わりに

読者の皆様方、最後まで読んでいただき、誠にありがとうございました。

なお、この記事は定期的に更新し、出会い体験談のインデックスページとしても活用する予定なので、興味があれば、たまに覗いてみて下さい。

以上!解散!

-出会い・マッチング
-, ,

© 2021 俺のフェチログ