エロ雑記

1ヶ月で4.5kg減!出会い系でモテたいデブは糖質制限ダイエットがオススメ!

2020年8月13日

https://my-fetish.blog

ZeNNy
ケツ周りがスッキリしてきた。

どうも!
出会い系でモテたくてダイエットを始めたデブ男、ZeNNy(@Zenny_Sicorski)です。

仕事のストレスやらここ半年程のコロナ自粛の影響やらで激太りしていた私ですが、糖質制限ダイエットを始めてから1ヶ月で約4.5kg痩せることが出来たので、備忘録がてら記事に残しておきたいと思います。

出会い系でモテたい……デブ脱却せねば!

まず、糖質制限ダイエットを始めようと思ったきっかけですが、事の発端は出会い系サイトに久しぶりに再登録したという点にあります。

こちらもCHECK

出会い系と言えば、プロフィール画像の写りの良さがイイ女を抱けるかどうかの99%を占めていると言っても過言では無いので、とにかく気合を入れて詐欺写真を撮ろうとします。

しかし……

(なんか……写りが悪いな……)

……

ZeNNy
どう見てもデブです。本当にありがとうございました。

はい!
激太りしてしまった影響か、詐欺写真ですら上手く撮ることが出来ませんでした。

ZeNNy
顔パンパンだからね。しょうがないね。

己の醜さを知る

(そんな馬鹿な……詐欺写真すら上手く撮れないだと?)

問題はそれだけではありませんでした。

出会い系サイトで女の子と出会う、ということは少なからず「アハン♡」な流れになり得る可能性があります。

しかし、

  • パンパンに張った顔面
  • だらしなくたるんだ三段腹
  • ムチムチに実り育ったケツ

怠惰な生活を象徴する三種の神器が容赦のない現実を突きつけてきます。

(己が醜い……憎い!!)

……そうだ。

「痩せなきゃ(使命感)」

こうして私の糖質制限ダイエットはスタートしました。

糖質制限ダイエットとは

ではまず、糖質制限ダイエットとはなんぞや、という点からざっくりと解説していきましょう。

※すでに知識がある方は読み飛ばして頂いて大丈夫です。

糖質制限ダイエットとは、

「最大栄養素のうちの一つである『糖質』の摂取量を減らし、制限するダイエット方法」

のことです。

そもそも糖質って?

「糖質」とは、甘いものに含まれている砂糖類や、ご飯・芋類に含まれているデンプン類がそれにあたります。

よく勘違いしやすいのが、「炭水化物」と「糖質」は一緒なの?という疑問なんですが、厳密には違います。

炭水化物は、「糖質」と「食物繊維」から成っており、厳格に糖質の量を求めたい場合は、炭水化物の量から食物繊維を差し引かなければなりません。
市販の食品類はだいたい栄養成分表に記載されているので分かりやすいですね。

体内に取り込まれた糖質は、分解・消化・吸収され、エネルギー源として体内の細胞で有効活用されますが、あまりに多く取りすぎてしまった場合、エネルギーとして使われることなく「脂肪」に変換され、「体脂肪」として身体に蓄積されてしまいます。

また、食後の血糖値も上昇するため、糖質の過剰摂取を繰り返していると「糖尿病」をはじめとした様々な健康トラブルに陥ってしまうことも……

ChuBBy
と言っても、糖質をあまりに過度にお控えるのもよろしくないですわ。
お食事はバランスが重要ですわね。

糖質制限ダイエットの効果

で、そんな糖質制限ダイエットの一般的に言われている効果ですが、

  • 気軽に実践しやすく、失敗してもリトライしやすい!
  • お肉や魚を大量に摂取しても良いので、食事の満足感が強くストレスが少ない!
  • とにかく短期間でゴリゴリ痩せる!

といった声をよく聞きます。

ここ数年で様々なメディアに取り上げられ、ダイエッターやトレーニーの間ではほぼ常識になりつつあるので、聞いたことがある人や、実際に挑戦したことがある人も多いのではないでしょうか。

ChuBBy
ワタクシももう20回は挑戦してベテランの域ですわ。
えぇ……(困惑)
ZeNNy

ダイエット期間中、具体的に何を食べていたか

肥満くん

糖質の摂取量はどれくらいに抑えればいいの?

ミケぽちゃん

管理人は実際にどれくらいの量の糖質を摂取していたの?

といった質問に対する答えですが、私がダイエット期間中、具体的に何を食べていたかについて織り交ぜながら説明していきたいと思います。


私は基本的にこのダイエット期間中全て、「肉と野菜のスープ」を自炊して食べていました。

実際に写真を見てもらった方が分かりやすいかと思います。

まずは朝食

糖質制限ダイエットの朝食材料

朝食の材料。豚肉がメイン。

糖質制限ダイエットの朝食スープ

調理後。見た目はアレだけど美味い。

自分は包丁を使うのすら面倒くさがるタイプなので、野菜類は全てカット野菜に頼っています。

分量も適当です。
カット野菜は一袋全て。ネギ、ブロッコリー、ぶなしめじはその時の気分で量を調整しました。

豚肉に関してですが、基本的には豚こま肉を1食「150g〜200g」程摂取していました。
また、その時の気分で豚バラ肉や豚肩ロースを購入していました。こちらもかなり適当です。

調味料は、最初はコンソメと塩胡椒オンリーだったんですが、後半に差し掛かってくると飽きてしまったので、カレー粉も追加しています。
恐らくですが、トマト系の調味料も合うんじゃないかと思います(トマトは糖質が多いので量に注意)

ZeNNy
鍋に全部ぶちこむだけで良いのでオススメ。

続いて夕食です。

糖質制限ダイエットの夕食食材

夕食の材料。ささみと卵がメイン。

糖質制限ダイエットの夕食スープ

調理後。見た目はヤバい。味は普通。

こちらも朝食同様、カット野菜一袋。ネギと乾燥わかめはその時の気分で、ってな感じです。

ささみに関しては1食で100g、卵は2〜3個使用しています。

調味料は、創味シャンタンに塩胡椒。これも飽きてきて豆板醤を足したりしています。


基本的に1日2食で過ごしていたんですが、ダイエットの前半はそれなりに間食も食べていました。

糖質制限ダイエットの間食食材

間食食材。もちろん一気には食べない。

これに加えて、冷凍枝豆、キムチ、厚揚げ豆腐などを購入する時もありました。

糖質摂取量及びタンパク質摂取について

で、恐らくみなさんが一番気になるであろう、私のダイエット期間中の糖質摂取量ですが、

1日あたり、およそ「50g〜80g」

を目安に摂取するようにしていました。
振れ幅が大きいのは間食の量で増減しているからですね。

そもそも糖質制限ダイエットの一般的な糖質摂取量の目安としまして、

糖質を極端にカットする、スーパー糖質制限で「20g〜60g」

1日1食だけ米やパンといった主食を摂取する、ノーマル糖質制限で「70g〜100g」

主食の量を減らすだけの、プチ糖質制限で「110g〜140g」

が基準になるそうです。

自分の場合、スーパーとノーマルの境目くらい、と言った感じでしょうか。
はっきり言って、米やパン・麺類や芋類といった「主食」さえ抜けば、糖質摂取量を非常に楽に減らすことができます。


で、続いてタンパク質ですが、自分は1日あたり「100g〜130g」ほど摂取していました。

基本的に糖質制限ダイエットをしている間は、エネルギーとなる糖質の代替としてタンパク質を多めに摂取したほうが良いそうなので、自分の体重×1.5倍の摂取を目安にしていました。

脂質に関しては特に計算していませんでしたが、なんだか無性に脂を摂取したくなるタイミングがあったので、その時に豚バラ肉などを購入するようにしていました。

ちなみにカロリーも基本的に計算していませんでしたが、恐らく「1500kcal〜1800kcal」程度に収まっているかと思います。

ただし、詳しいことは後述しますが、時折「チートデイ」「チートミール」を実践していたので、これらが当て嵌まらない日もありました。

ChuBBy
割とガバガバですわね。
まぁ痩せたし結果オーライってことで……
あんまり深く考えず、とにかく続けることが大切かも。
ZeNNy

正直なところ、具体的な栄養の摂取量に関しては、専門家の間でも意見が分かれているそうなので、もっと厳格にやりたい方は権威性のある論文や、医療関係者の出版する書籍等を読んだ方が良いかと思います。

アルコール類はどうしてた?

アルコールの摂取に関してですが、自分は週2回だけ飲んでいいと決めて、普通に嗜んでいました。

ただし、私が飲んでいたのは、糖質フリーの「蒸留酒」です。

ポイント

「蒸留酒」・・・ウイスキー、ウォッカ、ブランデー、焼酎など。
「醸造酒」・・・ビール、ワイン、日本酒など。
「混成酒」・・・リキュール、果実酒など。

「醸造酒」や「混成酒」は糖質量が多いので、飲む場合は間食の量を減らすといった工夫が必要です。

また、酔うと食欲が増し、必要以上に食べてしまう恐れがあるので、過度のアルコール摂取は注意が必要です。

1ヶ月間の「体重の減少記録」

では次に、実際に私が1ヶ月(7月10日〜8月10日)の間、毎日記録していた「体重の減少記録」を詳しく見ていきましょう。

まず大前提としまして、私は今回の糖質制限ダイエットでは、「体重」しか記録しておりません。

当初は「体脂肪」も一緒に記録する予定だったんですが、比較的安価な体重計だった為か、あまり精度がよろしくなく、ダイエットのモチベーションに響きそうだったので記録しないことにしました。

家庭用の体重計で体脂肪を正確に計ろうとすると、うん万円〜うん十万円くらいするハイエンドモデルに手を出さないといけないようです。

まぁ自分の場合、体重を計るだけでもモチベーション維持できたので、余裕のある方以外は安価な体重計で全く問題ないと思います。

注意ポイント

毎日の体重記録はダイエットのモチベーション維持に必要不可欠なので、体重計は出来る限り用意して下さい。

補足としまして、体重は毎朝起床時、ほぼ同じ時間帯に計測していたので、食事時間やトイレ等によるブレはそこまで無いと思います。

また、私の身長は170cm前半で、筋肉量は少ない方だと思います。腹がでっぷり出ています。

これらを踏まえた上で、次の項目をご覧下さい。

最初の1週間目+2日(7月10日〜7月18日)

ではまず最初の1週間目+2日(7月10日〜7月18日)の記録です。

※本当は週始めの日曜日からスタートし、28日間実践して上手いこと4週間分に分割できたら良かったんですが、端数の日数が余ってしまったので、最初の1週間分と最後の1週間分にプラスしています。
まぁ大体で把握してください(適当)

糖質制限ダイエット2020年7月の記録

初日の体重が77.1kg
18日の体重は76.4kgなので、

77.1kg−76.4kg=0.7kg

の体重が減っています。
ほぼ誤差みたいなものですが、最初の1週間は体重の乱高下が激しかったです。

画像を見ると、最高体重と最低体重に大きく差がありますが、大半は水分が抜けただけだと思います。
糖質制限ダイエットを始めて数日のうちに、筋肉に蓄えられていた水分量が減り、体重が急激に減るそうです。

最初の1週間の感想としましては、

とにかく米やパンが食べたくて仕方なかった!!

です。

暇さえあれば炭水化物のことを考えていた時期でした(後のチートデイ実行につながる)
どうも糖質には麻薬と同じくらい中毒性がある様です。

正直この最初の1週間が、糖質を我慢するのが一番キツかったです。

2週間目(7月19日〜7月25日)

次に2週間目(7月19日〜7月25日)の記録ですが、

76.3kg-75.4kg=0.9kg

の体重が減っています。

で、この週の21日(火曜日)ですが、早くも「チートデイ」を実行します。

本来チートデイは、ダイエットが停滞期に突入し、体重が減らなくなってきたタイミングで行うものなんですが、この時はあまりに炭水化物を摂取したい欲望が膨らんでしまい、

(これはチートデイだから!チートデイだからOKなんだ!)

と自分に言い聞かせ、炭水化物のドカ食いをしてしまいます。

ChuBBy
甘えですわ!
ぐうの音も出ませんわ。
ZeNNy

写真を撮っていなかったんですが、カツ丼や菓子パン、和菓子、アイスなどを1日で食べ、「3500kcal」ほど摂取してしまいます。

その影響か、翌日の22日には0.8kg体重が増えてしまっています。まぁチートデイ実行日から4日後にストンと体重が落ちるんですが。

で、炭水化物の誘惑に負けチートデイをした感想ですが、はっきり言って苦行でしかなかったです。

美味しいのは最初の1つ2つくらいで、その後は次の日に持ち越さないために苦しいのを我慢しながら惰性で食べていました。

ChuBBy
なんだ、その位の量ならワタクシ毎日食べてますわよ。
ファッ!?
ZeNNy

結果的にこの苦行により、炭水化物を摂取したいという欲望が治まったので、実行して良かったかなと思っています。

3週間目(7月26日〜8月1日)

続いて、3週間目(7月26日〜8月1日)の記録です。

この週は合間に多少増減しているものの、体重自体に変化はありませんでした。

実は突発で飲み会が入り、ダイエットを持ち込むのは流石に無粋なので飲み食いしまくったんですが、それが原因な気がします。
一応、後日に調整のつもりで食べる量を減らしたりしたんですが、どうも効果がなかった様です。

3週間目になるとダイエットにも慣れ、胃が小さくなったのか食欲もそれ程なく、腹八分で満足するようになってきました。

最後の4週間目+2日(8月2日〜8月10日)

では最後に、4週間目+2日(8月2日〜8月10日)の記録です。

糖質制限ダイエット2020年8月の記録

最終的に、体重は73.3kgまで落ちました。

この週の4日(火曜日)ですが、「チートミール」を実践しました。
チートデイは1日かけて過食しますが、チートミールの場合は1食分ってことですね。

Youtubeを鑑賞しているとマクドナルドのCMが流れ、無性にハンバーガーが食べたくなったので実行してしまいました。

写真は無いんですが、200円マックの「スパチキ」「エグチ」「マクポ」を食べました。
大体全部で「1200kcal」くらいですね。

ただ、これを食べ終わった後に胃もたれを起こし、夕食は納豆とトマトジュースしか食べなかったので、1日の総摂取カロリーは低かったと思います。

ZeNNy
ダイエットしてるとどんどん胃が小さくなるのか、思ったより食べられなくなるんだよな。

1ヶ月のダイエット記録まとめ・運動について

では1ヶ月のダイエット記録をまとめていきましょう。

少し小狡いですが、

最高時の体重が「77.9kg」
最低時の体重が「73.3kg」

77.9kg−73.3kg=「4.6kg」の体重を1ヶ月で落としたことになります。

まぁ体重って平気で0.5kg分くらいは増減するので、だいたい1ヶ月で「4kg〜5kg」位痩せたと思って頂ければ良いかと思います。

グラフ画像があるのでこちらの方が視覚的に分かりやすいかも知れません。

糖質制限ダイエット2020年7月〜8月のグラフ

右肩下がりの綺麗なグラフになった。

そして補足程度に、運動についてですが、自分はOculus QuestのVRアプリ「Beat Saber」を有酸素運動代わりに1日30分〜1時間程度していました。

正直、有酸素運動としての効果があるかについては懐疑的なんですが、Expert+モードで遊んでいると、息切れに加え大量発汗するのでそれなりに効果があるのかなと思っています。

文字数が多くなってきたので割愛しますが、海外ではBeat Saberでダイエットに成功した人がチラホラいるそうなので、興味のある方はググってみて下さい。

※ちなみに無酸素運動の筋トレも最初はしていましたが、途中から面倒臭くなりやらなくなりました。

糖質制限ダイエットで体感したメリット・デメリット

長くなってしまいましたが最後に、実際に自ら糖質制限ダイエットを行い、体感したメリット・デメリットをまとめていきます。

まずメリットですが、

  • とにかく短期間で痩せる。

一番のメリットはこれだと思います。正直1ヶ月でこんなに痩せるとは思わなかった。
しかも結構ガバガバな糖質制限だったにも関わらずです。

1ヶ月前はズボンを履くたびに、「むちっ♡ むちっ♡」エロ漫画みたいな擬音が鳴っていたんですけど、今ではそれも軽減しました。
あとベルトの穴も1つ分くらいズレましたね。


  • 手軽に無理なく痩せることができる。

これに関しても実感しました。
自分、お肉が大好きなんですけども、糖質制限ダイエットだと特に制限しなくて良いので気が楽でしたね。ストレスもそれ程たまりませんでした。

栄養素の計量も、それほど厳格にやらなくて良かったのがズボラな自分にぴったりでした。

ZeNNy
簡単に痩せて草。
おファックですわ!
ChuBBy

  • 脳がクリアになり、集中力が増す。

厳密に糖質制限のお陰かどうか分かりませんが、糖質の摂取量を減らすことにより、脳がクリアになり、集中力が向上したような気がします。
ダイエット期間中、結構な頻度でブログを更新していたんですけども、高い集中力を常に維持していました。

以前、炭水化物をメインに摂取していた頃は、食後すぐに眠くなり、集中するなんてもんじゃなかったです。
まぁただ単に食べ過ぎていただけかもしれませんが……


続いてデメリットです。

  • 食費がかかる。

糖質制限ダイエットは、炭水化物を減らした分、肉や野菜で栄養を取らないといけないのでその分食費が嵩みます。

自分はできるだけ食費を安く抑えるために、安価な豚こま肉を食べたり、値引シールの貼ってあるカット野菜を購入したりしましたが、それでも炭水化物を主食にするのと比べると、結構高く食費がついてしまいました。


  • 健康的にどうなの?

自分はむしろ糖質制限ダイエットをすることにより健康になっている気がするんですが、専門家の間でも糖質制限が健康に影響を及ぼすかどうか意見が分かれているそうです。

ある程度自己責任的な面もありますが、不安な場合は短期間だけに留めておくのが良いのかもしれません。

終わりに

長くなってしまったので単刀直入に。

「糖質制限ダイエット」本当にやってみて良かったです。

ズボンのムチムチ感が無くなったのもそうなんですけど、とにかく身体が軽く感じます。

例えば地面に座って立ち上がる時、以前はよっこらしょってな感じだったんですが、今はスッと立ち上がることができます。

まぁ自分一番痩せてた時期で62kgとかだったんで、それと比較すると今でも全然デブなんですが……

後10kg位落としたら更に軽やかになるんだろうか?
最早痩せてた当時の記憶がありません。

とりあえず糖質制限ダイエットは今後も続けていく予定(目標体重60kg台)なので、また約1ヶ月後に続きを更新したいと思います。

ダイエッターの皆さん、お互い頑張りましょう!
では!

-エロ雑記
-

© 2021 俺のフェチログ