エロゲー

同人エロRPG『ASYLUM / アサイラム』情報まとめ![リーフジオメトリ / はきか]

2020年7月30日

ASYLUM / アサイラム
ZeNNy
どう見てもハムです。本当にありがとうございました。

どうも!
マナタンクとして使役されたい男、ZeNNy(@Zenny_Sicorski)です。

今回は、リーフジオメトリ / はきか氏の新作ゲームである同人エロRPG

ASYLUM / アサイラム

が、DLsiteにて2020年8月6日「ハムの日」に発売するので、自分用も兼ねて情報をまとめた記事を書いていきたいと思います。

私が人生で初めて購入した同人エロRPG『SEQUEL blight』以降、ずっと追い続けている製作者さんの作品なので非常に楽しみです!


追記:

『ASYLUM / アサイラム』が本日より発売開始しました!私も早速購入しました。
発売早々、8月19日まで20%OFFセールを開催しているので、購入予定の方はお早めに!

ZeNNy
SEQUELシリーズも定期的にセールをしているのでそちらも注目!

『ASYLUM / アサイラム』の詳しい情報

さらに詳しく

タイトル:ASYLUM / アサイラム

サークル名:リーフジオメトリ

発売予定日:2020年8月6日

年齢指定:18禁

作品形式:RPG(ツクールVXAce製)

体験版ダウンロード:あり

販売:DLsite専売

同人エロRPG『ASYLUM / アサイラム』ってどんなゲーム?

まずは、登場キャラクターから紹介していきます。


主人公:マリス・プランダー

むっちむちでとんでもない格好をした彼女が本作の主人公。
とんがり耳に加え、少しダウナーな印象の目付きがフェチ心をくすぐり個人的にはグッド!

『SEQUEL awake』のナズナちゃんもそうですが、この世界観の女性はとんでもなく際どい格好をしていますね……
おっぱいの部分とか果たしてどうなってるのか……

マリスちゃんはむちむちの無知の素直キャラのようなので、一体どのように淫乱化していくのか非常に楽しみです。

参考:■アサイラム:マリスという者


保護者:ヴェルサ・アンシーン

一見ロリっぽい外見の彼女。
糸目でニコーっとした表情が印象的です。

しかし、こう見えても保護者的立ち位置のキャラクターとのことで、皆に母親のように慕われているそう。

はきかさんの公式ブログのイラストを見た印象としては、なんだかバブみを感じさせてくれそうなキャラクターです。
良い表情してますねぇ!

参考:■アサイラム:保護者、ヴェルサ


刻印作り:メル

金髪縦ロールが印象的な女性。

金髪縦ロールと言えば高飛車ツンデレ暴力的なキャラ(!?)というイメージがありますが、彼女は覇気がなくネガティブなキャラとのこと。

個人的にはメルちゃんのルックスと性格が一番好みなので、Hシーンがとても気になるところ。
ダウナーな女の子最高!!

参考:■アサイラム:住人たち その1


錬金術師:ピーロ

もう見たまんまにドスケベ・ザ・エッチセックスな女性です。
顔付きからしてスケベ過ぎるんだよなぁ……

キャラクターの性格も外見通り、性にオープンだそう。
錬金術が得意とのことで、これは何度もお世話になりそう(意味深)

参考:■アサイラム:住人たち その2


文字数の関係上、女性キャラクターのみ紹介させて頂きましたが、アサイラムでは立ちイラスト付きの男性キャラクターも登場するようなので、Hシーンのイメージが想像しやすくなりそうです!

また、男の娘キャラも登場するそうなので、そっち方面が好きな人も安心とのこと!

ZeNNy
ああ^~ホモになる^~
元からでしょ(呆れ)
FemBoy

今作品は「女性主人公」が活躍する?

『ASYLUM / アサイラム』は過去作と違い、女性主人公である「マリス・プランダー」が活躍する作品となっています。

SEQUELシリーズではマナタンクもとい、主人公=プレイヤー自身でしたが、今作品は自身がマリスを操って男性キャラクターを(性的に)襲いにいくシステムです。

ZeNNy
女主人公作品はいくつかプレイしたけど、背徳感がたまらないんだよなぁ。

SEQUELシリーズとの関連性は?

『アサイラム』は『SEQUEL』シリーズではない新規のタイトルですが、
全くの無関係ということもなく、外伝的な作品であると言えます。
とはいえ本編との繋がりはかなり薄く独立していますので、
過去の作品のネタ等をご期待されると肩透かしを食うかもしれません。

引用:■新作『ASYLUM / アサイラム』制作中です

物語としては一応外伝的な立ち位置ではあるようですが、基本的には過去作とは独立した作品のようですね。

今作品が初めてのプレイになるという方も、気軽に遊ぶことができそうです。

ゲームモードの採用

『アサイラム』はゲームの進行の自由度が高いです。
無視できるボスが多く、序盤から様々な場所に進入できます。
強敵がひしめくマップで無理矢理鍛えてみたり、
あるいは避けて進み続けて未知のエリアに到達できます。

引用:■アサイラム:ゲームモード

今作はSEQUELシリーズとは異なり、序盤から難易度の高いマップに挑んだり、強敵と戦うことのできる、比較的自由度の高いオープンワールド形式のゲームだそうです。

そのため、従来搭載されていた難易度選択システムを採用すると、せっかくのゲーム部分の面白さを損なってしまう恐れがありました。

例:難易度カジュアルを選択すると、序盤で強敵も楽に倒すことができ、せっかくの自由度の高さが活かせずゲーム性が崩壊してしまう。

その代替策として、

  • ノーマルモード
  • シナリオモード

のどちらかを選択することができ、

  • ゲーム全体を楽しみたい人は「ノーマルモード」
  • ゲームのシナリオや、Hシーンのみ楽しみたい人は「シナリオモード」

と、プレイヤーのお好みでモードを変更できる仕様を採用したそうです。

「自由度の高いゲームは苦手だなぁ」「エロゲーとして気軽に楽しみたいなぁ」という人でも、シナリオモードを選択すれば気軽にプレイできるので、安心だと思います。

ゲームモードの詳細に関しては、はきかさんの公式ブログに記載されているので、一度ご参照ください。

参考:■アサイラム:ゲームモード

エロシーンは全てのシーンが「女性上位」

今作品も過去作同様、基本的に全てのシーンが「女性上位」であるそうです。

SEQUELシリーズでは、

ココがポイント

  • 搾り取るような騎乗位
  • 見下ろした表情での足コキ
  • 見せ付けるようなオナニー
  • 魔物女子に(性的な意味で)食べられちゃう
  • マナ搾り(意味深)

といったマゾ歓喜の蠱惑的なシーンが多かったので、恐らく本作でもこういったシチュエーションのシーンが多いと思われます。
上述したシーン以外にも一通りの体位が揃っており、マニアックなシーンもいくつかあったので、大変お世話になりました(意味深)

また、キャラクター紹介でも記載したように、今作品も可愛らしい男の娘が登場するので要チェックです!

ZeNNy
悪鬼くんが悪ガキ感あって可愛いんだよなぁ(切実)

さらに、CG枚数Hシーンに関しては、予告ページでは、

  • 基本CGの枚数は30枚
  • Hシーンは70種以上(※予定)

となっていますが、予定より早く完成し公開まで時間が空いたそうで、基本CGは32枚に増え、Hシーンは70種以上で確定だそうです。

ホ○とう○こ

ZeNNy
キタ―――(゚∀゚)―――― !!

アサイラムでは、SEQUELシリーズでは使用上採用しにくかった、「特殊な表現」が含まれているそうです。

肝心の内容ですが、単刀直入に言いますとホモとうんこです。
男の娘が男性キャラクターに襲い掛かるシーンが差分などを合わせて2種、
マリスがうんこするシーンが、こちらも差分などを合わせて2種存在します。

男の娘のシーンに関しては過去作のようなものを想像していただければ大丈夫です。
うんこシーンに関しては一方は控えめですが、もう一方はかなり上級者向けになる気がします。
過去作の男の娘のシーンのように、やるからにはがっつりとやります。
お好きな方はご期待ください。

引用:■アサイラム:シーンの決まり

ZeNNy
”ってたぜェ!! この“瞬間とき”をよォ!!

正直この記事読んだ瞬間クソテンション上がりましたね。うんこだけに。

※ちなみに苦手な人もスキップできる安心設計とのことです。


追記

リーフジオメトリ / はきかさんの公式ブログで、情報統括記事が更新されたので、リンクしておきます。

正直、私のブログを読むよりはきかさんの公式ブログを読んでもらった方が良いと思います(丸投げ)

公式ブログ
■アサイラム:情報統括 : リーフジオメトリ
■アサイラム:情報統括 : リーフジオメトリ

2020/8/6(木)の0:00より配信開始となる『アサイラム』の情報を統括します。本記事が作品を購入するかどうかの参考になればと思います。

leafgeo.blog.jp

まとめ

今作品は、過去作品のSEQUELシリーズと比較して、

ココがポイント

  • 主人公である女性キャラクター「マリス」を、プレイヤーが操作し、男性キャラクターを搾りにいく。
  • SEQUELシリーズとの関連性は薄い、外伝的作品。
  • ゲームシステム・戦闘システムの大幅な変更。
  • 過去作と比べ、制約が少なくなったので、“特殊な表現”を含むCGが増えた。

という特徴があるので、購入の際は注意が必要です。

ゲームとしての都合上、どうしても「合う・合わない」が出てくると思うので、一度体験版をプレイしてみるのもいいかと思います。

(ちなみに管理人は、発売と同時に一気にプレイしたい派なので、体験版未プレイです。)

以上、同人エロRPG『ASYLUM / アサイラム』の情報まとめ記事でした!

ZeNNy
クリアしたら感想・レビュー記事も書くよ!

ほな!


製作者“はきか”氏について

リーフジオメトリのはきかさんは、元々フリーゲーム界隈でRPGを何作も発表されていた方だそうです。
初めてプレイした『SEQUEL blight』ではそのゲーム性の部分に強く惹かれたので納得でした。

残念ながら現在、過去のフリーゲームのダウンロードができない状態ですが、機会があれば一度プレイしてみたいものです。

また、記事の文中では触れませんでしたが、ゲーム音楽に関しても非常に素晴らしいです。
はきかさんのYouTubeで公開されているので、興味のある方は是非聴いてみて下さい!


DLsiteでのご購入はコチラ

-エロゲー
-, , ,

© 2021 俺のフェチログ